10月1日午後、ウキウキクラブの親子・キッズヨーガの時間です。

時間になると賑やかに親子の方々が体育館へ入って来てくださって、靴下を脱ぎ、軽装になってヨーガの準備をして下さいました。
この日は、今回までウキウキクラブのヨーガ担当の麗子先生が見守って下さっているという安心感の中、ゲストティーチャーとしてご一緒させていただくことになりました。
ウォーミングアップは、 親子で呼吸を合わせていく感覚を大切にしたいと思い、まず、呼吸法から!

ティンシャの音色が聞こえたら、少しの間動作を留めて、鼻呼吸やくちからハミング声を出したり、呼吸を観察します。 その後、一緒にヨーガする子どもたちの年齢に合わせてジャンプして、カラダを弾ませていきました。
少しずつ、親子で触れ合いながらカラダを動かして一緒にポーズを重ねていくことで、 笑顔が増えて行きました。 4~7歳のこどもたちは、音楽や唄が大好きな様子。
ヨーガに関連したわらべ歌を歌えば、リズムに乗って反応良くカラダが動いていました。
物語になっているまねまねヨーガでは音楽に合わせリズミカルに様々な動物に変身して、楽しそうでした。
すぐその後、呼吸法で自分に振り替えると「カラダがあったかくなった。」など身体感覚の感想を伝えてくれたことが嬉しく感じました。

今月のメインポーズは、日本の懐かしい季節感をヨーガのポーズとして行いました。
心に残しておきたい風景を、子どもたちに伝えていくことができる喜びを感じました。

多くのキッズたちのヨーガエネルギーがあふれても、うけとめてくれる広く安全なスペースなので、沢山の親子やキッズたちが、生き生きとココでヨーガを経験してくださることを願っております。

次回は、11月5日です!

担当:認定こどもヨーガ教師 鳥海その子